群馬県前橋市の自然素材住宅は高建ホーム

自然素材を活かした快適で安心な住まいづくり

コンセプト(高建ホームの自然素材住宅)

ハウス オブ レーベン

自然素材を活かした快適で安心な住まいづくり

本物の自然素材を使用し、「家族の未来と健康を守る自然素材住宅」をコンセプトとし、素材を活かした快適で安心な住まいづくりを目指す、自由設計の家、それが高建ホームの ”ハウス オブ レーベン” です。

化学物質過敏症やシックハウス症候群の現状

我が国の住宅は、国産生産された建築素材、いわゆる新素材と言われる材料を多用した住宅がほとんどを占め、その多くが化学物質過敏症やシックハウス症候群の原因物質を含んだもので造られております。

新素材は国が定めた基準の F☆☆☆☆ になっており、安全をクリアしたもので「大抵の人には影響が少ない」と言われておりますが、シックハウス症候群の原因物質には60種類以上あるのにかかわらず、F☆☆☆☆ の基準物質は2種類にしか適用されておりません。しかも低い数値に抑えているだけで0の数字にはなっておりません。

また58種類の残りの物質に対しては基準がないのと同然です。

本物の天然素材にこだわり、健康で癒され、やすらぎのある安心な住環境

私たちの”ハウス オブ レーベン”では、無垢の木材はもちろん、日本伝統の和紙や珊瑚を主原料とする塗り壁材、お米など天然食品が主原料の天然接着剤など、本物の天然素材にこだわり健康で癒され、やすらぎのある安心な住環境を皆様にご提供することを使命としております。